2016年3月25日 (金)

3/25 今日ご紹介したのはコチラのナンバーです!

今日、ご紹介したのは

Lee Ann Womack “I Hope You Dance”

 

Country Fresh最後にご紹介する曲として選んだのは、Lee Ann Womackの I Hope You Dance。これは2000年にリリースされた同じタイトルのアルバムに収録されたトラックですけれど、その年のCMA Country Music Association Awardだけでなく、Grammyを含む5つのSong of the Year 最優秀カントリー楽曲賞を受賞。、アメリカ音楽協会の「20世紀の歌」のリストにも入ったナンバー。心を込めてお届けしました。

 

ミュージックビデオへのリンクはコチラをクリック!

Lee Annが、まだやっと歩けるようになったばかりの娘さんとちょっとおしゃまなお姉ちゃんに語りかけていますけれど、彼女が見ているのは、未来そのものだと感じています。

 

Country Fresh! ラスト・ソングは、Lee Ann Womackの “I Hope You Dance”でした。

22年の間、Charlie Nagataniさん、Bill Futayamaさん、玉名のリスナーFさんを始め、多くの皆様に支えていただいたことを

心から感謝申し上げます。また是非、近いうちに、3分間のstory-tellingお届けできるチャンスがあることを願っています。

2016年3月18日 (金)

3/18 今日ご紹介したのはコチラのナンバーです!

今日、ご紹介したのは

Garth Brooks “The Dance” 

 

私が最初に、カントリーって、素敵だ!って魅力を感じるようになったのは、この Garth Brooksの曲がきっかけでした。

それまでは「カントリー」って聞くと、何となく酒と女を歌ってるアメリカ版の演歌みたいなものだって思ってたんです。けれど これからおかけするGarth Brooksの”The Dance” の曲を聞き、ビデオを見た時、その社会的なメッセージが、私のカントリーに対するイメージを根本から変えてしまいました。

ビデオに出てくるのは、黒人公民権運動のリーダー的存在だったMartin Luther King, Jr., 暗殺されたJohn F. Kennedy 大統領、俳優のジョン・ウェイン、1986年の打ち上げ事故で亡くなったスペース・シャトル「チャレンジャー」の乗組員達。

皆、私達に夢を与え、将来のビジョンや正義を示し、自分の信じるものの為に命をかけ、駆け抜けていった人々です。

 

Garth Brooksのofficial site に行くと、The Danceのビデオの1部は見ることができます。

ビデオへのリンクはコチラをクリック!

 

今日は、番組より幾つかプレゼントをご用意しています!

Jason Aldeanの写真集。Keith Urbanのマグネット、そしてRoy Clark, Merle Haggard, Buck Owns, Lorettay Lynnなど1960年代の往年のカントリー・ファンならご存知のTV番組HEE HAWのDVDと、CRSカントリーレデイオセミナーのロゴ入りバッグをそれぞれ1名の方にプレゼント!

カントリーリスナープレゼント.JPG

ご希望の方は、住所、氏名、年齢、電話番号に、写真集、マグネット・DVD・バッグのいずれかひとつを明記し

メールで country c-o-u-n-t-r-y@fmkumamoto.jp

カントリーフレッシュ アルバム・プレゼントの係までお寄せ下さい。

 

2016年3月11日 (金)

3/11 今日ご紹介したのはコチラのナンバーです!

今日、ご紹介したのは

Diamond Rio “Walking by Beauty"

彼らの最新アルバム“I Made It"に収められたナンバーです。

2007年、アメリカの新聞「ワシントンポスト」が一つの実験を行いました。

グラミー賞受賞のバイオリニストJoshua Bellに野球帽をかぶってもらい、地下鉄の駅でストリートミュージシャンとして演奏してもらい、その様子を隠しカメラで撮影。

45分の演奏の間に1097人が通りすぎましたが、立ち止まって耳を傾けた人はわずか、7人。

彼が引いていたのは3億7千万円ほどのストラディバリウスでのバッハの曲。

けれど、彼が得たお金が32ドル17セント。その3日前に開かれた彼のコンサートでは、1枚150ドル(1万7千円)のチケットが完売するほどだったにも関わらずです。

ご紹介した今日のナンバーはそれをアレンジしたものでした。

実際のJoshua Bellの実験ビデオへのリンクはコチラをクッリック!

2016年3月11日 (金)

リスナープレゼントのお知らせです!

 

カントリーリスナープレゼント.JPG

★Jason Aldeanの写真集

★Keith Urbanのマグネット

★Roy Clark, Merle Haggard, Buck Owns, Lorettay Lynnなど1960年代の往年のカントリー・ファンならご存知のTV番組HEE HAWのDVD

★CRS カントリーレディオセミナーのロゴ入りバッグ

 

をそれぞれ1名の方にプレゼント!

 

ご希望の方は、住所、氏名、年齢、電話番号に、写真集、マグネット・DVD・バッグいずれかひとつを明記し

メールで country@fmkumamoto.jp

カントリーフレッシュ アルバム・プレゼントの係までお寄せ下さい。

番組ブログ、FMKのwebsite  fmk.fmからも応募できます。

3月19日締め切りです。

2016年3月 4日 (金)

3/4 今日ご紹介したのはコチラのナンバーです!

今日、ご紹介したのは

Maddie and Tae “Fly”

Maddie & Tae 1.jpeg  Maddie & Tae 2.jpeg

二人のデビューアルバム“Start Here”からのセカンドシングルです。

ファーストシングル“Girl in a Country Song"はびるっボードカントリーエアプレイで#1ヒットになったのですけれど、女性DUOのデビューシングルがチャート1位に

なったのはなんと、10年ぶりなんです。

お届けした“Fly”は物事が必ずしも順調にはいかないときを乗り越えようとしてる人への応援歌です!ミュージックビデオへのリンクはコチラをクリック!

 

★さて、今週のおすすめカントリーミュージックビデオTim McGrawの“Live Like You Were Dying”!Tim自身が一番好きな彼の持ち歌でもあるんです。←ビデオへのリンクはコチラをクリック!

 

2016年2月26日 (金)

2/26 今日ご紹介したのはコチラのナンバーです!!

今日、ご紹介したのは

Brad Paisley  “Who Needs Pictures”

 

Brad Paisley は、阿蘇のアスペクタで開催されるCountry Gold にも2回headlinerとして来日。トップアーティストとして素晴らしいステージを披露してくれました。

その彼のまさにデビューシングルが、このナンバーでした。1997年。電話としての携帯は普及してたけど、写真の主流はまだカメラで、フィルムをお店で現像するっていうのが普通だった時代。通じるのは少なくとも30代後半かなあ、なんて考えながらのご紹介となりました(苦笑)。

 

ミュージックビデオへのリンクはコチラをクリック!!

 

先月 中学校の同窓会があったんです。で、その時、出席した120名くらいの集合写真、帰りにどこかに置き忘れてしまって。。。。。

実は 見つからなくて、ちょっと残念なのは、当日の写真よりもむしろ、中学時代に撮った40年以上前の写真の方なんです。

他人の同窓会写真なんて、どうしようも無いでしょうし、写真の裏に電話番号も書いてたし、いつか戻らないかな、と願いながら、このBrad Paisley の曲選んだ次第でした。

 

 

2016年2月19日 (金)

2/19 今日ご紹介したのはコチラのナンバーです!!

今日、ご紹介したのは

Lee Ann Womanck  “Something Worth Leaving Behind”

 

「この世に残す価値のある何か」というタイトルのこのナンバーには歴史に名前を刻んだいろんな有名な人たちが表れてきます。けれど私たちがこの世の中に残してもらって、とっても有難かった、そう感じているものは、決して世の中に知られるものばかりでなく、家族しか、友人しか知らない、そんなものの中にも素敵な贈りものがあるのだと思います。誰かがあなたに残してくれた贈り物、と言えば、何を思い出しますか?

 

ミュージックビデオへのリンクはコチラをクリック!

 

このナンバーはBrett Beaver とTom Douglasの作曲。Tom Douglasは、Country Freshではおなじみのライターとなりました。

Lady Antebellumの”I Run to You” “Hello World”, Miranda Lambertの”The House That Built Me” , Martina McBrideの”Love’s the Only House”,そしてTim McGrawの “Southen Voice”など、心に届く曲の数々。

音楽を聞く時、アーティストだけでなく、ライターを基準に曲を選んでみると、また新しい発見があるようです。

2016年2月12日 (金)

2/12 今日ご紹介したのはコチラのナンバーです!!

今日、ご紹介したのは

Dan + Shay “Nothin’ Like You”

 

2013年に結成されたDUO  Dan + Shay の “Nothin’ Like You”.   二人のデビューアルバムWhere It All Began からの3曲目のシングルカットです。

この曲を選んだ理由の一つは、そのofficial videoでした。素敵な犬たちが沢山出てくるのですけれど、犬をペットとして飼いたいと思った時、

ショップで買うのではなく、シェルターに保護されている犬を引き取る、という選択肢を是非考えてほしい、というメッセージが込められたビデオです。

ビデオのリンクはコチラをクリック!

 

Dan + Shay は、Hunter HayesやBlake Sheltonのツアーのopening actを務めた後、昨年は二人自身がheadliner となる全米ツアーを実施。今日お届けした曲が、12月にBillboard US Country Airplay #1 となっています。

そして今日は、このNothin’ Like Youが収められたアルバム、Where It All Began

を1名の方にプレゼント!

ご希望の方は住所、氏名、年齢、電話番号に番組へのメッセージを添えていただき

メールの方はcountry@fmkumamoto.jp

FAXの方は096 355 5200

葉書の方は郵便番号860-0001 熊本市中央区千葉城町5−50

カントリーフレッシュ アルバム・プレゼントの係までお寄せ下さい。

番組ブログ、FMKのwebsite  fmk.fmからも応募できます。17日(水)必着です。

2016年2月 5日 (金)

2/5 今日ご紹介したのはコチラのナンバーです!

今日、ご紹介したのは

Carrie Underwood  “The Girl You Think I Am”

 

彼女の最新アルバムStoryteller からのナンバーです。 カントリーってどんな音楽?という質問の答えとしてよく言われるのが「3分間のstorytelling 」 短い曲の間に一つの物語が語られる、というのは確かにカントリーの魅力だと感じています。

自分を信じてくれた父親への感謝の気持ちが歌われていて、「今年、結婚式で歌われそうな曲」とコメントをつけたアルバム評もありました。

自分を信じてくれた人って言ったら、あなたにとっては誰になりそうですか?

2016年1月29日 (金)

1/29 今日ご紹介したのはコチラのナンバーです!

今日、ご紹介したのは

High Valley “Make You Mine”  ,   “Rescue You”

 

カナダのDUO High Valleyのナンバー! 

2015年のCanadian Country Music Association Awards で 最優秀グループ・DUO賞を受賞した二人は、アルバータ州の小さな町の出身の兄弟。都会には都会の魅力がありますけれど、家族を大切にする小さなコミュニティで育った二人が届けてくれるサウンドは、bluegrassの要素も色濃いものとなっています。今日は2曲お届けしました。

一曲目はそのbluegrass界から、14回ものGrammy賞受賞を誇るRicky Skaggs を迎えてのnumberを選んでみました。Ricky といえば、僅か7歳の時に、Lester Flatt とEarl Scruggs と共にテレビ出演して以来、mandolin、 guitar, banjoをこなすだけでなく、作曲、produce も手がけmultiな才能を示すartist 。そのRicky Skaggs をfeature してのHigh Valleyのナンバーで “Make You Mine”!

 

雑誌Digital Journal は、High Valleyのハーモニーは、Fascal Flatts や Diamond Rioを思い出させるものがあるとし、そのアルバムに五つ星のうち、星4つをつけ高く評価しています。そこで、そのハーモニーとストリングとビートのバランスが見事なアルバムCountry Line からのfirst single で “Rescue You”!を2曲目にお届けしました。

 

”Make You Mine”のofficial Music Videoのリンクも貼っていますので是非ご覧ください!

コチラをクリック!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10