2014年4月分

Smile Square 4月28日

さて、今年もGWがやってきましたnotes

海外旅行airplaneという方も多いと思いますが、

わたし、海外に行っていつも思うのが

熊本の水はやっぱり美味しいなあ!ということ。

皆さんもそう思ったことありませんか??

 

美味しい水の条件は、塩素が少ない水。

塩素は沸騰させるとほとんど取れますが、

デメリットは沸騰させると美味しさの元の

酸素と炭酸ガスも、なくなってしまうんですねー。

そこで、沸騰させた後は冷蔵庫で1時間ほど冷やすと

うまい具合に酸素と炭酸ガスが溶け込み

味もアップするそうですup

海外に行って、ホテルの部屋でコーヒ―を飲みたい!

と思った時は、ぜひお試しくださいね!

 

さて、今日のハウスコンシェルジュは

ロジックアーキテクチャの吉安さんです!

4週に渡り ラジオネーム ハンカチママさんからの

【寝室と子供部屋の間取りについて】の質問に

各ハウスコンシェルジュの皆さんからお答えを頂いています。

吉安さんからのアドバイスは、

将来、子供が増えたり、子供が巣立って家を離れたときは

子供部屋の使い方が変わってくるので、

その時にリフォームで費用がかからないようにするためにも

壁を作らず、子供部屋は家具などで仕切るというお話でした。

 

Smile Square 4月21日

先日、ある新聞に、

日本の会社では入社後の3年間をどう過ごすか!で

将来の出世度が変わるという記事を見つけました。

その結果「出身校」「入社試験の成績」「配属先」に関しては

あまり関係がなく、重要なのは、

「上司との人間関係」「仕事の能力」「対人関係」で、

入社後3年間で高い評価を受けている人が

その後もずっと、評価が高かったということでしたup

つまり、入社後3年間の頑張りが大切なポイントの様ですrun

新入社員の皆さん、この方程式をどーぞお忘れなく!

 

さて今日のハウスコンシェルジュは立山建設の立山さんです。

ラジオネーム ハンカチママさんからの

【寝室と子供部屋の間取りは?】という質問に

4人のハウスコンシェルジュの皆さんからお答えを頂いています。

 

立山さんのアドバイスは・・・、

まず、固定観念を捨てて考えようsign01という事でした。

普通は1階にリビング、2階に子供部屋と考えがちだが、

大切な交流の場であるリビングが

回りの建物などで息苦しくなることもあるので、

その場合は2階にリビングという考え方もある。

敷地の状況や採光の関係で、やはり2階が子供部屋や寝室がいいと

納得したら、2階でもいい。というアドバイスでした。

 

Smile Square 4月14日

ここの所、日も長くなり外に出るのが気持ちいい季節になりましたsun

でも、女性にとって気になるのが紫外線despair

防ぐのに手軽なのは日焼け止めの化粧品ですが

大きく分けると2つ種類があり、

紫外線吸収剤と、紫外線散乱剤に分かれるそうです。

いずれも商品として今はとてもグレードが高いという事。

女性の美の大敵 紫外線!

きっちり防いでこそ美白に差が付きますから

自分に合ったUVケアー、しっかりしたいですねhappy01

 

さて、今日のハウスコンシェルジュは

木村建設の木村さんです。

先週から、ラジオネーム ハンカチママさんからの

【寝室と子供部屋の間取りについて】の質問に

4人のハウスコンシェルジュの皆さんにアドバイスを頂いています

木村さんのアドバイスは、

1、寝室は仕切り、子供部屋は仕切らない

2、ファミリークローゼットの活用

3、1階に寝室、子供部屋という考え方もある!

という事でした。

 

♪Smile Square 4月7日、 心機一転!!

この春から新しい生活のスタートで気分も新たに頑張ろうsign01

心に誓った人も多いでしょうね~

実はこの言葉、元をたどれば仏教からきた言葉で

心の働きがガラリと変わり悟りの境地に入るのが

「心機一転」の本来の意味なんだそうです。

それが今では「新しい会社に入って心機一転!」などと

あるきっかけで気持ちの持ち方を変えることの意味に

変わってしまったようです。。。

でも私たち現代人の悟りの境地とは、こんなものなのかもconfident

さあ、新年度の始まりです!

皆さん、元気に頑張りましょう。

 

さて、今週から、ラジオネーム【ハンカチママさん】からの質問に

4人のハウスコンシェルジュからそれぞれアドバイスを頂きます。

まず今日はオクタスの緒方さんです!

 

Q 現在2歳の子供と夫婦の3人暮らしで新築を考えています。

2階に子供部屋と夫婦の寝室を配置しようと思っていますが

希望として子供はあと2人欲しいと思っています。

おススメの間取りや2階の考え方を教えてください。 

 

【緒方コンシェルジュの回答】

子供の性別がまだわからないので、まず1つ個室を作っておいて、

もうひとつの部屋を2つに区切れるようにしておく。

そうすれば使える用途が増える。

つまり2階の構成は、主寝室、子供個室、広めの子供部屋。

子供が小さいうちは広めの子供部屋に家族全員で寝て

一番上の子供が先々子供個室を使う。

2人目の子供がいたら主寝室を子供部屋として利用する。

3人目がいたら本来の間取りパターンに変更する。

 

これからのライフスタイルに順次合わせられるような

間取り設計にしておくと便利!というアドバイスでした。

<< 番組一覧 | FMK Website >>