1月31日(土)のテーマは「pretty」

今週のテーマは「pretty」ということで
下記のナンバーを紹介しました。
楽曲の下のコメントは青木カレンさんからの選曲コメントです。
 
 
 
M1:sunny
 
 
 
M2:pretty hurts / beyonce
ビヨンセ演じるミスコンの世界を舞台にした
ミュージックビデオが印象的。
本当の美しさとは?彼女が問いかけます。
 
 
 
M3:I feel pretty/unpretty/glee cast
アメリカの大人気テレビドラマ「glee」の中で歌われてます。
I Feel Prettyはミュージカル「West Side Story」から、
unprettyはTLCの曲。
ドラマに出演する2人が歌うハーモニーが印象的。
 
 
 
M4:pretty hurts/the cranberries
アイルランド出身の彼女達。
時には自国の問題を取り上げた反戦歌も歌い
全米でも大ヒットしました。
ドロレスの歌い方には彼女の国のエッセンスが感じ取れますね。
 
 
 
M5:love never felt so good
 
 
 
来週のテーマは「up」。
どんなナンバーが選ばれるか、ぜひお楽しみに!

1月24日(土)「エターナル・メロディ」から

今週はニューアルバム「エターナル・メロディ」からの
ナンバーを紹介しました。
楽曲の下のコメントは青木カレンさんからのコメントです。
 
 
 
M1:sunny
 
 
 
M2:carnival
カーディガンズの名曲から。
レコーディングでは原曲の特殊な重ね方をする
コーラスラインを表現するのに苦労しました。
 
 
 
M3:cest si bon
シャンソン歌手、イヴモンタンの名曲。
ドラムレスでも力強くスイングするギターの田辺さんと
ベースの寺尾君のプレイが光ります。
 
 
 
M4:love never felt so good 
昨年発売されたマイケルジャクソンのヒット曲を、
ピアニストのジェイコブ・コーラーのアレンジでお届けします。
ドライヴ中に聴いて楽しんで欲しいトラックです。
 
 
 
M5:happy
 
 
来週のテーマは「pretty」。
どんなナンバーが選ばれるか、ぜひお楽しみに!

1月17日(土)のテーマは「jazz night」

今週のテーマは「jazz night」ということで
下記のナンバーを紹介しました。
楽曲の下のコメントは青木カレンさんからの選曲コメントです。
 
 
 
M1:carnival
 
 
 
M2:strangers in the night/frank sinatra
ある夜に出会った見知らぬ2人のロマンス。
瞳が誘い、笑顔が私を引き寄せる。
その物語をまるで上から見ながら語る様に
シナトラが歌い上げます。
 
 
 
M3:your heart is as black as night/ melody gar dot
10代の頃の交通事故の影響で
今もなお後遺症と戦いながら活躍する彼女。
若くしてすでにベテランの様な
いぶし銀の歌を聴かせてくれます。
 
 
 
M4:a night in tunisia/new york jazz trio 
ビル・チャーラップ、ジェイ・レオンハート、
ビル・スチュワートによるジャズトリオ。
この演奏では原曲の荒々しさよりも、
洗練されたニューヨークのアーバンな雰囲気が感じ取れますね。
 
 
 
M5:love never felt so good
 
 
 
来週はニューアルバム「エターナル・メロディ」からの
ナンバーをお届けします。ぜひお楽しみに!

1月10日(土)のテーマは「cold」

今週のテーマは「cold」ということで
下記のナンバーを紹介しました。
楽曲の下のコメントは青木カレンさんからの選曲コメントです。
 
 
 
M1:sunny
 
 
 
M2:cold /kanye west
彼は時代の空気を感じ取る天才。
この曲もかなりハードなサウンド&ミュージックビデオになってます。
 
 
 
M3:cold wind blows /eminem
かなり攻撃的なラップとサウンド。
葛藤や怒りを偽る事無く表現する彼は正真正銘のアーティスト。
 
 
 
M4:cold cold heart/Norah jones
大ヒットした彼女のデビューアルバムから。
じっくり、そしてしっかり歌い上げる、
その呼吸に彼女の人としての芯の強さが感じ取れます。
 
 
 
M5:happy
 
 
 
来週のテーマは「jazz night」。
どんなナンバーが選ばれるか、ぜひお楽しみに! 

1月3日(土)のテーマは「start」

今週のテーマは「start」ということで
下記のナンバーを紹介しました。
楽曲の下のコメントは青木カレンさんからの選曲コメントです。
 
 
 
M1:carnival
 
 
 
M2:brand new start/studio apartment
ヴォーカルに福原美穂さんが
フィーチャーされてるハウストラック。
ミニマルで硬めのバスドラの上に
スタイリッシュなトラックが重なって行きます。Cool!!
 
 
 
M3:it starts / alex metric
ロンドン出身のプロデューサー、DJ、シンガー、リミキサー。
でもアマチュアの頃はバンドマンだったそうです。
 
 
 
M4:start over / beyonce
彼女の4枚目のアルバム「4」から。
それまでのブラック&ファンキーなグルーヴなサウンドから、
エレクトロ&縦目のグルーヴなトラックとなってます。
常に時代の最先端をひた走ってます。
 
 
 
M5:love never felt so good
 
 
 
来週のテーマは「cold」。
どんなナンバーが選ばれるか、ぜひお楽しみに!

12月27日(土)のテーマは「beautiful」

今週のテーマは「beautiful」ということで
下記のナンバーを紹介しました。
楽曲の下のコメントは青木カレンさんからの選曲コメントです。
 
 
 
M1:sunny
 
 
 
M2:beautiful/christina aguilera
ミュージックビデオでは拒食症、同性愛、
いじめ等のシーンが描かれてます。
そんな社会的弱者を励ますかの様な
アギレラ歌が心の刺さります。
 
 
 
M3:beautiful / aerosmith
彼らがバンドを結成したのは1970年代。
もう40年以上ロックシーンの最前線で活躍してます。
 
 
 
M4:sad beautiful tragic/taylor swift
自身の実体験を歌詞で表現するテイラー。
この曲も恋する喜びと悲しみを等身大の姿で歌い上げます。
 
 
 
M5:love never felt so good
 
 
 
来週のテーマは新年最初の放送ということで「start」。
どんなナンバーが選ばれるか、ぜひお楽しみに! 

12月20日(土)「エターナル・メロディ」から

今週はニューアルバム「エターナル・メロディ」からの
ナンバーを紹介しました。
楽曲の下のコメントは青木カレンさんからのコメントです。
 
 
 
M1:by my side
 
 
 
M2:sunny
レコーディングの段階では
この曲が一曲目になるとは誰も思ってはいませんでした。
でもとてもクールに仕上がったので
急遽トップバッターとなりました。
 
 
 
M3:love never felt so good 
今年はマイケルファンには
たまらない一年となったはずです。
実はこの曲はマイケルがお願いして
ポール・アンカと一緒に作った曲なんです。
 
 
 
M4:happy
今年はファレル・ウィリアムスの年でもありましたね。
原曲は何十通りものコーラスを重ねてるそうです。
こちらは原曲より爽やかで
アコースティックなアレンジになってます。
 
 
 
M5:englishman in NY
 
 
 
来週のテーマは「beautiful」。
どんなナンバーが選ばれるか、ぜひお楽しみに!

12月13日(土)のテーマは「christmas memories」

今週のテーマは「christmas memories」ということで
下記のナンバーを紹介しました。
楽曲の下のコメントは青木カレンさんからの選曲コメントです。
 
 
 
M1:sing sing sing
 
 
 
M2:christmas medley/ carpenters
一枚まるまるクリスマスソングだけを収めた
クリスマスアルバムも発表してるカーペンダーズ。
天使の様な歌声が聴く者に素敵なプレゼントを届けてくれます。
 
 
 
M3:ring those christmas bells/peggy lee
ベニーグッドマン楽団の花形歌手から
国民的大スターへ上り詰めるまで、
ペギーは最盛期には毎年2.3枚のアルバムを出していたそうです。
おそらくクリスマスソングも数知れずレコーディングしたはず。
本当に頭が下がります。
 
 
 
M4:sunday morning
 
 
 
来週はニューアルバム「エターナル・メロディ」からの
ナンバーをお届けします。ぜひお楽しみに!

12月6日(土)のテーマは「christmas oldies」

今週のテーマは「christmas oldies」ということで
下記のナンバーを紹介しました。
楽曲の下のコメントは青木カレンさんからの選曲コメントです。
 
 
 
M1:by my side
 
 
 
M2:let it snow / frank sinatra
”外は雪だし、行く場所も無い。
このまま2人でいたいから、雪よ降るならもっと降って”
HAPPYなクリスマスを過ごすカップルにはピッタリな曲。
シナトラの声も若くてGood!
 
 
 
M3:the christmas song/nat king cole
ジャズファンの間では、”(作者である)メル・トーメのクリスマスソング”
と言われ親しまれてます。
でもメル・トーメはこの曲は真夏の日に書いたそうです。
ナットのリズムを跨ぐ様な自由な歌い方が、
曲のロマンティックさを更に深めてくれますね。
 
 
 
M4:white christmas/louis armstrong
皆さん、この曲には子供の頃、青春時代、そして今と、
沢山の思い出が詰まっているのでは無いでしょうか?
今年も皆さんが素敵なクリスマスを過ごせて頂けたらと思います。
ルイの歌声には全ての人に捧げる平等な愛が感じられますね。
 
 
 
M5:feel like making love
 
 
 
来週のテーマは「christmas memories」。
どんなナンバーが選ばれるか、ぜひお楽しみに!

11月29日(土)のテーマは「Tony' Jazz」

今週のテーマは「Tony’ Jazz」ということで
下記のナンバーを紹介しました。
楽曲の下のコメントは青木カレンさんからの選曲コメントです。
 
 
 
M1:we’ve only just begun
 
 
 
M2:インタビュー楽曲
   SKINDO-LE-LE  /阿川泰子
 
 
 
M3:Cheek to cheek / Tony Bennett & Lady Gaga
日本のジャズファンの間でも大人気となった2人のコラボ。
トニー・ベネットに合わせた高めのキーでも楽々と歌いこなす、
ガガのアカデミックなスキルの高さにも驚かされます。
 
 
 
M4:Waltz for Debby / Tony Bennett & Bill Evans
言わずも知れたビル・エヴァンスの不朽の名曲。
どのオーケストラにもまさるビルのピアノと
セクシーなトニーの歌声。
耳を澄ますだけでニューヨークの夜の香りがしてきます。
 
 
 
M5:poker face
 
 
 
来週のテーマは「christmas oldies」。
どんなナンバーが選ばれるか、ぜひお楽しみに!
<前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
番組ホームページ一覧

The Story of Karen Aoki -10th Anniversary Best-
RBCP-3150 \2,300(+TAX)

デビュー10周年を迎えるジャズ・シンガー“青木カレン”が、すべての出会いに感謝を込めてお届けするベスト・アルバム。ジャンルを超えた様々なアーティストと共演し、洋楽ヒットからジャズ・スタンダードまで、多彩な歌声でファンを魅了し続けてきたKaren’s Jazzの軌跡がここにある。
今回ベスト盤のために新たにレコーディングされた、ピアニスト伊藤志宏とのデュオで、スタジオ一発録音による“Devil May Care [Studio Live ver.]“と、ファンへの感謝の気持ちを込めて歌った全編作詞作曲によるオリジナル新曲”You“を収録!