EVENTおでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

金栗四三ミュージアム&金栗四三生家記念館

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 金栗四三ミュージアム
0968-34-4300

金栗四三生家記念館
和水町教育委員会 社会教育課
0968-34-3047

日本マラソンの父「金栗四三」を等身大の視点で紹介し、日本のマラソン界発展のために捧げた生涯を体感できるミュージアムが金栗生誕の地、和水町にオープンしました。

館内には、四三が着用したユニフォームなどのゆかりの品々、マラソンの基礎となったかけあし登校の紹介映像、「こんなの見たことない」と言ってしまいそうな金栗足袋をモチーフにしたソファー、四三が創設した箱根駅伝などなど、少年時代、選手としての道のり、世界での活躍、指導者としての功績まで日本マラソンの父の全てがわかるミュージアムです。

大河ドラマもスタートし、今年、話題沸騰間違いなしの金栗四三。
その人柄や魅力を見て触れて、楽しみながら、肌で感じてみませんか!
場所は、三加和温泉ふるさと交流センターの道向かいです。

また、「金栗四三生家記念館」も同時オープン!四三が生まれ育った生家の内部を公開し、造り酒屋だった当時の暮らしの様子を再現展示しています。
四三が幼少期のエピソードや金栗家を紹介するパネルや映像も見られます。

森林セラピーツアー随時コース

期間 通年 市町村 水上村 連絡先 水上村観光協会
0966-46-0800

熊本県唯一の森林セラピー基地・水上村で、非日常的な体験を楽しみませんか!

水上村の水上ツーリズムでは、「森林セラピーツアー 随時コース」の参加者を募集しています。 

「森林セラピー」は、ハイキングでも、登山でもありません。
健康のために森に入る、 新しい森の楽しみ方です。
市房山の原生林を歩いて、鳥の声や小川のせせらぎを聴いたり、千年杉に触れてパワーを感じたり、森の香りをかいだり…こころと身体の癒しのひと時を過ごしませんか!

市房山キャンプ場から市房山の2合目まで往復する1.7㌔の「ショートコース」は、適度な距離で歩けるコース。
市房山キャンプ場から4合目の市房山神宮までを往復する4.1㌔「ロングコース」は、じっくりと歩くコース。
所要時間は、どちらも3時間半程度。体力や体調など、自分にあったコースで楽しく自然に癒されましょう。


料金は、ガイド料・セラピー弁当・温泉入浴券・保険代込で1人・5,000円。申込書をfaxかメールで送るか、申込みフォームから1週間前までに予約をお願いします。

山都町のキャンプ場

期間 夏季 市町村 山都町 連絡先 山都町役場 山の都創造課
0967-72-1158

この夏は、九州の真ん中「山都町」でキャンプを楽しみませんか。

山都町には、多くのキャンプ場があり、毎年家族連れで賑わいます。
西日本最大級の広さが自慢の「服掛松キャンプ場」は、阿蘇五岳や九重連山を望む場所にあり、ロケーションが抜群!2万坪の敷地内には、オートキャンプ場をはじめ、五右衛門風呂・いろりなどがある田舎風ログハウス、キッチン・シャワー・トイレ付きのログハウス、電化製品が使えるロッジ、フリーテントサイトなどがあり、アウトドア初心者~上級者まで、幅広く利用できます。場内はペットの同伴もOKです!

小高い山の上にある「歌瀬キャンプ場」は、バンガローには、台所やテーブル、バーベキュー用の炉も設置されています。区画タイプのオートサイトには、電源、水道があり、キャンピングカーにも対応。様々なキャンプ用品のレンタルもあり、アウトドア初心者の方も、安心して利用できます。

緑仙峡に向かう途中にある「青葉の瀬」。ここは、山村の食生活や生活を体験できる交流促進施設で、カヌーやボートなどの川遊びを思いっきり楽しむことができます。宿泊施設は、いろりがある和風のロッジがあり、テントの持込もOK!陶芸工房もあり、手軽な絵付けや手びねり、ろくろ体験もできます。

「緑仙峡フィッシングパーク」は、ブナやクヌギなどの原生林に囲まれた場内に、バンガローやキャビン、常設テントがあり、夏の避暑地として、また新緑や紅葉の時期にも、沢山の家族連れで賑わいます。「くまもとの名水百選」の緑川の水源地・緑仙峡一帯は、ヤマメの生息地で近くの川には、釣り堀があり子どもや初心者でもヤマメやマス釣りが楽しめます。

阿蘇外輪山の裾野に位置する「井無田高原キャンプ場」は、昭和38年開設の歴史あるキャンプ場で、池や松林があり、静かで落ち着いた時間が過ごせます。カヌーやコンロの持ち込みもできアウトドアの幅が広がります。近くの清和高原天文台では、天体観測やレストランでの食事も楽しめます。

2019モライアスロン

期間 募集中~7月19日 市町村 山都町 連絡先 馬見原街づくり協議会
0967-83-0037

熊本・宮崎にまたがる世界最短の鉄人レースに参加しませんか!
山都町の馬見原商店街では、7月27日(土)に「2019モライアスロン」が開催されます。
現在、参加者を募集中です。

「モライアスロン」とは、「トライアスロン」と「物もらい競争」をかけた言葉で、500㍍の川登りにバイク、町歩きランもある、プレゼント満載の企画。濡れても良い靴・服装でご参加ください。
当日は、馬見原交流広場で午前10時から受付、開会式後、10時50分からモライアスロンがスタート!12時にゴールの予定です。

午後からは、「まみはらマルシェ」を開催!商店街にパラソル・テーブル、椅子を並べ、鉄板焼きステーキに地鶏炭火焼などをお安く販売します。
5歳以上なら参加できますが、小学校低学年は保護者同伴が必要です。
参加費は、大人1,800円、中学生以下1,200円。

雨による増水などで延期の場合、1週間後の8月4日(日)に開催します。
お申込みは、申込書を郵送・FAXで送るか、申込みフォームからどうぞ。
申込にあわせ1人1,000円の申込金を指定口座に振り込んでください。
申込みは、7月19日(金)までですが、先着300人で締切ります。

海水浴場

期間 夏季 市町村 芦北町 連絡先 芦北町役場
商工観光課
0966-82-2511

今年の夏は、芦北町の海で海水浴を楽しみませんか!

御立岬公園内の「御立岬海水浴場」は、県内最大級の人工ビーチで、白い砂浜と、きれいな海が自慢。
キャンプ場やマリンハウス、ログハウス、温泉センター等の施設も充実しています。
温泉の源泉からできた自然塩を使った「ラスク」や「そるとクリーム」も人気。
この春導入された時速50㌔で走ることができる「レーシングカート」や、1周1,060mの「ゴーカート」、「パターゴルフ」、「テニス」、「ローンスキー」、「スーパースライダー」も楽しめます。

「鶴ヶ浜海水浴場」は、芦北海浜総合公園、芦北青少年の家に隣接し、美しい白砂とおだやかな青い海で知られています。
浜辺の松林がサンシェードになるので、家族連れにも人気の高い海水浴場です。
泳いだ後は、海浜公園で大きな球体の中に入って斜面を転がる「ゾーブ」やノンエンジンのカート「ローラーリュージュ」もぜひ体験してみて下さい。

近くには、「芦北マリンパークビーチ」もあります。静かな入江にある美しい白砂のビーチは、リゾート気分を味わいたい方にお勧めです!
駐車場はいずれの海水浴場も、1日・500円。
マリンパークビーチは、土・日・祝日のみ料金がかかります。

南鉄フォトグラム春夏2019

期間 募集中~8月31日 市町村 南阿蘇村 連絡先 南阿蘇村役場
産業観光課
0967-67-1112

南阿蘇村では、「南鉄フォトグラム春夏2019」を開催中!
あなたの大好きな南阿蘇鉄道の風景を大募集しています。

「南鉄フォトグラム春夏」は、Instagramアカウントを持っている方なら誰でも参加できる写真コンテストです。
日ごろスマートフォンなどでSNSを利用している皆さんに、南阿蘇鉄道(通称 南鉄)の魅力をもっと知って発信していただきたいと企画しました。

熊本地震で部分運行している南阿蘇鉄道の車窓から見つけた素敵な風景、印象的なワンシーン、個性的な駅舎など、南阿蘇鉄道を応援したくなる、駅舎を訪れたくなる写真をどんどん送ってください。
応募者自身が撮影した写真を、各アカウントから「#(ハッシュタグ)南鉄フォトグラム2019」をつけて投稿してください。
投稿の非公開をOnにしている場合は、対象外とします。

応募期間は8月31日(土)まで。一人何点でも応募できますが1度の投稿で応募できるのは、写真1枚です。
「いいね!」が一番多かった「いいね!賞」の方には、「南阿蘇鉄道復旧応援切符」。
応募者全体から抽選で選んだ「南鉄フォトグラム賞」には、「南阿蘇村ペア宿泊券」を差し上げます。

シルクタウンこのは

期間 分譲中 市町村 玉東町 連絡先 玉東町役場
建設課
0968-85-3112

玉東町では、JR鹿児島本線・木葉駅から徒歩2分の「シルクタウンこのは」を好評分譲中!
坪単価は9万円台~10万円台とかなりお手頃。熊本市までJRで20分、車で30分、保育園や学校も近く、通勤・通学も便利。役場や駐在所などが近くにあるのも嬉しいですね!

また、玉東町は高校3年生までの医療費が無料など、各種の子育て支援サービスが充実!
「シルクタウンこのは」も、子供たちの成長を見守る街づくりを行っていて、無電柱化を推進し、子供たちが並んで歩ける広い歩道、駐車場の出し入れもスムーズな幅広い道路など、子育てファミリーに嬉しい、安心でキレイな街づくりも大きな魅力です。
今年1月から分譲受付を始め、既に半数近くに申込があるなど人気がある分譲地です。

しかも、マイホーム購入を応援する補助金の制度があります。「シルクタウンこのは」の分譲地を購入し、家を新築すると、玉東町から1軒あたり50万円の補助金が支給されます。
補助金は町外の方の場合、中学生以下のお子さんがいるご家庭には、1人につき20万円が支給されます。

さらに玉東町建築組合の業者を利用して家を新築すると、家の床面積1坪あたり1万円支給。
こちらは、上限50万円。例えば、町外の方で小学生と中学生のお子さんが1人ずついる家庭が、玉東町の業者に頼んで40坪の家を新築すると、補助金は130万円となります。

さらに、住宅ローンのフラット35地域活性型の利用者は、当初5年間の借入金利が引き下げられます。
「シルクタウンこのは」は、全部で29区画。詳しくは玉東町のホームページをご覧ください。

玉東町HP

あまくさ晩柑フェア2019

期間 開催中~7月31日 市町村 天草市 連絡先 フェア実行委員会
本渡商工会議所
0969-23-2001

天草市をはじめ、上天草市、苓北町で、「あまくさ晩柑フェア2019」“スイーツ・グルメ編”が始まりました。

あまくさ晩柑は「河内晩柑」の天草独自のブランド名で、さわやかな酸味と上品な甘さが特徴。青い空と碧い海、オレンジ色の太陽が育てたあまくさ晩柑には、自然の恵みがたっぷり!天草の風のように爽やかな美味しさを召し上がってください!

“スイーツ・グルメ編”は、ゼリーやプリン、タルト、ソーダ、水万十、マドレーヌ、わらびもち、スムージーなどのスイーツからなんと会席料理まで、幅広いラインナップとなっています!

フェアは、7月31日(水)まで開催中!
期間中、参加店舗を回ってスタンプを集めて応募すると、抽選で85人にホテルやカフェの食事券や、旬の野菜詰合せ、各種スイーツなどが当たるスタンプラリーも開催しています。
天草とれたて市場、グリーントップ本渡店・牛深店、愛夢里、天草海鮮蔵、道の駅うしぶか海彩館などでは、晩柑を直売していて全国発送もできますよ!

源流の森で暮らす学校

期間 募集中~7月26日 市町村 水上村 連絡先 水上村観光協会
水の上の学校研究会
0966-46-0800

水上村で夏休みの特別な思い出を作りませんか!
昨年16年ぶりに復活し、大好評だった「源流の森で暮らす学校」を今年も8月3日(土)、4日(日)の1泊2日で開催します。

竹で食器を作ったり、冷たい川で泳いだり、薪割りをして釜戸でご飯を炊いたり、ドラム缶風呂に入ります。夜は、星空を眺めるスターウォッチングと花火で楽しんでください。
翌日は、早朝からクワガタ採りやウナギ獲り、カヌー遊び、そうめん流し、スイカ割りと、村の名人たちが技や知恵を伝授しますので楽しい自然体験ができますよ!

参加は、小学4年生以上で、参加費は小学生12,000円、中学生以上15,000円。参加申込をダウンロードして、FAXで送るか、水上村観光協会HPの申込みフォームからお申し込みください。
兄弟姉妹、友だち同士での参加も大歓迎!
申込締切は、7月26日(金)ですが、先着30人で受付を終了します。

また、8月4日(日)は、参加者の保護者限定「森林セラピー千年杉を見に行こう!!」も開催。
午前10時から3時間程度の市房山セラピー体験で、参加費は3000円です。

源流の森で暮らす学校HP

天草地方のキリシタンの歴史を学ぶ集い

期間 ~2020年3月28日 市町村 上天草市 連絡先 天草四郎ミュージアム
0964-56-5311

上天草市の天草四郎ミュージアムでは、天草のキリシタン史を総合的に学ぶ取組みとして、「天草地方のキリシタンの歴史を学ぶ集い」を定期開催しています。
ミュージアムの観覧と合わせて、解説を聞いてみませんか!

講師は、苓北町富岡の天草中央キリスト教会の牧師で、平成24年に「天草キリシタンガイドブック」を発行された南圭生氏で、世界遺産に登録された﨑津集落をはじめとした天草各所の史跡等や当館に展示するキリシタン史料について解説します。

場所は、天草四郎ミュージアム 2階瞑想空間で、2020年3月まで、第2・第4土曜日の月2回開催!10月のみ、第1・第2土曜日の予定。
5月の開催は、11日(土)と25日(土)。

1回目は午前11時、2回目は午後2時から、1回あたり15分程度。
入館料のみで参加でき、定員は約80人。

和水江田川カヌー・キャンプ場

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水江田川カヌー・キャンプ場
0968-82-8414
和水町の和水江田川カヌー・キャンプ場で、カヌーやキャンプを楽しみませんか!
和水江田川カヌー・キャンプ場は、九州自動車道・菊水ICを降りて約3分。
福岡市内からも車で約1時間と、アクセスが良く、季節ごとの魅力が味わえる通年営業のキャンプ場です。
テントやランタン、テーブルセット、寝袋、毛布、カセットコンロ、バーベキューセットなどもレンタルでき、食材も現地で揃うので、手ぶらでキャンプを楽しめます。
料金体系が1日毎ですので、チェックアウトの時間を気にせず、のんびりと過ごせますよ!
水面を滑るような爽快感や水や自然との一体感が楽しめるカヌーは、流れが穏やかなので、初心者でも安心して楽しめます。
いつもとは違う景色で、心も体もリフレッシュできます。
その他、キャンプ場内や周辺には、便利で楽しい施設が充実!
売店、石窯で焼く本格ピザが味わえるカフェ、新鮮野菜や果物・お惣菜・お土産などが並ぶ物産館、大浴場・家族湯、スポーツ合宿、研修などでご利用いただける宿泊施設もあります。
利便性が高いキャンプ場で、ゆったりとした時間をお過ごしください。

山都テラス

期間 分譲中 市町村 山都町 連絡先 山都町
山の都創造課
0967-72-1158

子育て世代の皆さん、山都町で新しい暮らしを始めませんか!
山都町では、町の中心部に整備した住宅用地「山都テラス」を分譲しています。

「山都テラス」の周辺には、保育園、小学校や医療機関が充実。
また、昨年12月に九州中央自動車道山都中島西ICが開通し、熊本市中心部へのアクセスが13分短縮。数年後には分譲地近くのICの開通も予定されています。

太陽光発電システムや生ごみ処理機設置など環境に優しいまちづくり、そして、出産祝い金制度や18歳の年度末まで医療費無料など、妊娠・出産・子育て環境も充実しています!

しかも、マイホーム購入を応援する補助金の制度があるんです。宅地引渡後2年以内に住宅建築工事に着手し、入居を開始した方に200万円を補助、さらに中学生以下の子ども1人当たり10万円を加算、さらに、町内の建築業者が施工した場合は、50万円を加算します。
全10区画のうち、現在、残り4区画。
申込をいただいた方から先着順で決定しますので、希望される方は早めにお問合せください。

山都テラスHP

天草四郎スタンプラリー

期間 開催中~12月25日 市町村 天草市他 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草四郎ゆかりの地を巡って、天草・宇土半島の特産品を当てませんか!
2021年に生誕400年を迎える天草四郎のゆかりの地を巡る記念スタンプラリーが開催されます。

このスタンプラリーは、「2021天草四郎生誕400年記念事業」の第1弾として行われるもので、天草四郎ゆかりの地・8カ所を巡って、宇土市・宇城市・上天草市・天草市のスタンプ4色を集めて応募すると天草・宇土半島の特産品が抽選で合計60人に当たります。

スタンプ8個のAコースは7,000円分、スタンプ6~7個のBコースは5,000円分、スタンプ4~5個のCコースは3,000円分の特産品です。

スタンプポイントは、天草市の「鬼池港ターミナル」と「天草キリシタン館」、宇土市の「宇土市役所」と「宇土マリーナ」、宇城市の「三角西港」と「三角駅」、上天草市の「天草四郎ミュージアム」と「湯島」の4市・8か所に設置してあります。

専用の応募ハガキにスタンプを押したら、応募するコースに丸をつけ、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、感想を記入し、応募箱または切手を貼って郵便ポストへ投函してください。

締切りは、1回目が9月30日、2回目が12月25日の当日消印有効。


抽選は、10月上旬と、1月上旬に行います。

道の駅 天草市イルカセンターオープン

期間 6月1日(土) ~ 市町村 天草市 連絡先 天草市イルカセンター
0969-33-1500

6月1日、天草市五和町二江の国道389号沿いにイルカ観光の拠点施設となる「道の駅 天草市イルカセンター」がオープンしました。
通詞島の沖合には、野生のミナミハンドウイルカが定住しており、そのイルカを見ようと年間10万人を超える人がイルカウォッチングに訪れています。
その拠点施設として、天草市で4つ目の道の駅として誕生した「天草市イルカセンター」では、VRで身近にイルカを感じるなど、野生のイルカの生態を楽しく知ることができる他、天草の新鮮な海産物を使った食事が出来るレストラン、地元の農林水産物の販売などを行う物産コーナー、観光・展示・学習スペースなどもあります。

イルカウォッチングの受付もここで行っていますので、出港までの待ち時間を館内で過ごすことができます。イルカに出会い、天草の美味しいものも楽しんで、思い出を作ってください。

開館時間は、午前9時~午後6時まで。
イルカウォッチングの出港時間は、午前10時、11時半、午後1時、2時半、4時の5回で、所要時間は約1時間。料金は、中学生以上2,500円、小学生1,500円、2歳以上の幼児は、500円です。

山ノ頭蓮園

期間 6月下旬~8月上旬 市町村 南関町 連絡先 南関町役場 商工観光係
0968-57-8504
南関町小原の山ノ頭蓮園では、6月下旬~8月上旬にかけて1000㎡に300本以上の蓮の花が咲き誇ります。
山ノ頭蓮園は、農家の永松さんが休耕田になった田んぼに好きな花をいっぱい植えたいと、観賞用のハスの花を植え始めたのがきっかけで誕生した個人の園で、2年前から一般公開されるようになりました。
ハスと一口にいっても、色や形でいろいろな種類があり、園内には、蜀紅蓮、ピロル、小舞妃、クリスタルビューティ、ストロベリーブロンド、大賀ハスなど8種類のハスの花が咲き誇ります。
花の季節になると、県内外から見物客が訪れ、カメラやスマホで写真を撮ったりするそうです。
 
山に囲まれた静かな自然の中にあるハス園で、美しいハスの数々をご覧になってみませんか!
ハスは夜明け頃に開花するそうですので、鑑賞は午前がオススメ!
 
場所は、国道443号線 農家直売所「やさい畑」の近く。
なお、個人の園で無料開放していますが、道路が狭く近隣は個人の家ですので、マナーを守って見物をお願いします。

南関町ホームページ

鍋松原海水浴場

期間 7月16日~8月25日 市町村 玉名市 連絡先 玉名市役所
ふるさとセールス課
0968-73-2222

玉名市岱明町にある「鍋松原海水浴場」がいよいよ7月16日(火)にオープンします。

「鍋松原海水浴場」は、熊本県北で唯一の海水浴場で、長崎県壱岐の白砂を敷き詰めた全長400㍍のビーチが自慢。海水浴場の対岸には島原半島、雲仙を眺めることができ、時間帯によっては、有明海の干潟を見ることもできます!

海水浴場の開設は、7月16日~8月25日までの41日間。

シャワー施設や更衣室、トイレ、東屋、炊事棟、200台の無料駐車場などを完備していて、快適な海水浴が楽しめます。

場内には、地元の魚介類や水産加工品などを販売している物産館「磯の里」や、海水をくみ上げて沸かした「潮湯」があり、海水浴だけでなく、ビーチバレーやビーチサッカーなどが楽しめる場として、合宿やレクレーションなど、友達同士や家族、部活動などで気軽に利用できます!

潮が引いて泳げない時間もありますので、出掛ける前に玉名市のHP等で、満潮時刻を確認して下さい。満潮の前後2時間程度なら、十分に泳げます!

鍋松原海水浴場HP

十八夜祭(ふるさと夏祭り)

期間 7月18日(木) 市町村 八代市 連絡先 八代市商工会
鏡支所
0965-52-0600

八代市鏡町では7月18日(木)子安観音堂の夏祭り「十八夜祭(ふるさと夏祭り)」が開催されます。

数百年の歴史がある伝統ある祭りで、鏡町の夏の風物詩として親しまれています。

祭りの数日前から、商店街には、町内の各地区の皆さんによる趣向を凝らした「造りもの」9基が並び、祭り気分を盛り上げます。世相を反映した作品の数々をご覧になってみませんか!


祭は、スーパーアーバンお祭り広場を中心に午後6時から行われます。

「町民総踊り」、「秀岳館の雅太鼓」、八代市を中心に地域の皆様へ愛と勇気と笑いを届ける「ヤッチロンヒーローズショー」、「叶翔子・満月リョウ歌謡ショー」、「ダンス」、「もちなげ」他、楽しいイベントが盛りだくさん!

毎年、町内外から訪れた浴衣姿の参詣者や見物客で、深夜まで賑わいを見せる伝統の夏祭りにぜひお出掛け下さい。

こころピア 7月

期間 7月18日~9月5日 市町村 玉名市 連絡先 玉名市歴史博物館こころピア
0968-74-3989

玉名市の歴史博物館こころピアでは、「第8回西依成斎顕彰書道展」の作品を募集します。

西依成斎は玉名出身で、江戸時代に小浜藩の儒学者として活躍しました。
また書に優れた人物で、多くの書蹟を残しており、その作品は、豪放磊落、老いてなお若々しさを残し、見る人を惹きつけて止まないものがあります


玉名市では、その成斎を顕彰する書道展を福井県小浜市と開催!
この書道展に展示する作品を募集します。

対象は、玉名市内の小学1年生以上で、7月18日(木)~9月5日(木)の午後4時30分までに博物館に提出して下さい。

サイズは、小学1・2年生は、B5版、小学3年~中学3年生は半紙、高校生・一般は画仙紙半切縦。課題は、学年ごとにあり、高校生・一般は自由。

作品の提出は、1人につき1点。特選以上の作品を展示し、表彰します。

入賞作品は、福井県立若狭図書学習センターで9月20日(金)~9月22日(日)まで、こころピアで、10月5日(土)~10月14日(月・祝)まで展示されます。

天草ほんどハイヤ祭り 子ハイヤ

期間 7月20日「天草子ハイヤ」から、27日(土)「花火大会」、28日(日)「踊りの競演」、そしてフィナーレの8月3日(土)の「道中総踊り」まで、約半月 市町村 天草市 連絡先 祭り実行委員会
0969-23-2001

天草市の夏の一大イベント「天草ほんどハイヤ祭り」の季節がやってきました!

夢の懸け橋「天草五橋」の開通を祝して始まったこの祭りは、今年で54回目を迎えます。

今年も7月20日「天草子ハイヤ」から、27日(土)「花火大会」、28日(日)「踊りの競演」、そしてフィナーレの8月3日(土)の「道中総踊り」まで、約半月に渡り華やかに開催されます。

祭りの先陣を切って行われる、子ども達だけのかわいいハイヤ踊り「天草子ハイヤ」は、7月20日(土)に、ポルト前、中央・上町通りから舩之尾通りの周回コースで行われます。

小学生以下でチームや団体を結成した総勢約800人が趣向を凝らしたかわいい衣装と振り付けで、踊りを披露します!時間は、午後7時~7時半までです。


イベントは小雨決行で、雨天の場合は21日(日)に順延。

当日、午後6時~8時15分まで交通規制が行われますのでご理解とご協力をお願いします。

リレー夜市

期間 7月24日(水)は「新町通り商店街 極楽地蔵祭り」、8月2日(金)は「下市通り商店街 夏祭り」8月7日(水)は、「仲町(なかまち)商店街 七夕まつり」 市町村 山都町 連絡先 山都町
山の都創造課
0967-72-1158

夏休みも近づき、夏祭りや夜市のシーズンとなりました!

山都町の矢部地区では、7月24日(水)から毎年恒例の「リレー夜市」が始まります。

「リレー夜市」は、矢部地区の商店街で、その名の通り、7月~8月にかけてリレー形式で夜市が催されるもので、毎年、多くの人で賑わいます。

真夏の夜の風物詩として親しまれていて、それぞれの夜市では、夕方6時~9時半頃まで、カキ氷・ビール・焼きそばなどの屋台が出店する他、矢部地区の各商店街による趣向を凝らしたイベントなども行われますよ!

開催日は、7月24日(水)は「新町通り商店街 極楽地蔵祭り」、8月2日(金)は「下市通り商店街 夏祭り」8月7日(水)は、「仲町(なかまち)商店街 七夕まつり」です。

昔懐かしい雰囲気の、各商店街の夜市をお楽しみ下さい。

第16回荒尾マジャク釣り大会 参加者募集

期間 申込期間は、7月1日(月)~7月12日(金)まで。 市町村 荒尾市 連絡先 大会実行委員会事務局
0968-63-1454

 

荒尾市では、7月27日(土)に「第16回荒尾マジャク釣り大会」が開催されます。
日本最大の荒尾干潟で、全国でも珍しい“筆”と“鍬”を使った「マジャク釣り」を体験してみませんか!
当日は、朝8時30分から受付、開会式のあと、荒尾干潟へ徒歩で移動し、9時30分からマジャク釣りを行います。
釣り方は、潮が引いた干潟を鍬で深さ5㌢~10㌢程掘り、マジャクの巣穴を見つけます。
その巣穴に筆を差し込んで、マジャクが嫌がって筆を押し上げ、巣穴から爪を出したところをつかんで釣り上げます。
釣ったマジャクは持ち帰れますので、晩ごはんのおかずやおつまみとして獲得を目指してください。
体力・健康に自信のある方なら、誰でも参加できます。
参加料は、中学生以上1,000円で、小学生以下は無料。参加者全員に参加賞があります。
マジャク釣り用の筆を1人・3本~5本程度と、鍬、水筒、長靴、タオル、帽子、汚れても良い服、マジャクの入れ物、水をくみ出すボールなどは、各自でご用意ください。
腰掛用にバケツなどを使うと便利です。
参加希望の方は、申込書などに必要事項を記入し、荒尾市HPの申込みフォームから申し込むか、封書またはハガキ、FAX、メール、もしくは、荒尾市農林水産課へ持参してください。
申込期間は、7月1日(月)~7月12日(金)まで。
申込フォームは、7月1日午前8時30分から受付開始。
先着1,000人の受付で、毎年、締切り前に定員に達しますのでお早目にお申し込み下さい。
なお、天候不良の場合は、翌日の7月28日(日)に順延します。

第16回荒尾マジャク釣り大会HP

 

第15回 城下町くまもと ゆかた祭

期間 7月27日、28日に「第15回 城下町くまもと ゆかた祭」 7月20日の(土)から約2週間、熊本市中心部などで様々なイベントやまつりが開催されます! 市町村 熊本市 連絡先

「くまもと2○19フェスタ」から楽しいイベントのお知らせです。

今年も、7月20日の(土)から約2週間、熊本市中心部などで様々なイベントやまつりが開催されます!

その名も「ばってん火の国夏祭り2019」。

 

その一環として7月に開催される素敵なまつりの紹介です。
7月27日(土)、28日(日)に「第15回 城下町くまもと ゆかた祭」を開催します!
熊本市中心街では、縁日やステージイベントをお楽しみいただけます。
また、浴衣で遊びに来ると、特典として色々なお店でお得なサービスを受けることができますよ!

おニューの浴衣で熊本の夏を楽しみませんか?

「城下町くまもと ゆかた祭」は、「くまもと2○19フェスタ」を応援しています。

以上、熊本市からのお知らせでした。

第31回 ヤマメつかみ取り大会

期間 午前10時~10時50分まで、先着200人を受付、11時からヤマメのつかみ取りがスタート! 市町村 八代市 連絡先 八代市泉支所
地域振興課
0965-67-2111

八代市泉町では、7月28日(日)に、「第31回 ヤマメつかみ取り大会」が開催されます。

会場は、五家荘渓流キャンプ場で、渓流に約2,000匹のヤマメを放流。

足の間をスイスイ泳いで逃げるヤマメに、子どもはもちろん、大人も夢中になれる楽しいイベントに参加してみませんか!

午前10時~10時50分まで、先着200人を受付、11時からヤマメのつかみ取りがスタート!
川に入り、素手でつかみ取りします。制限時間は10分程度。

ケガを防止するため、川に入る時は必ず靴を履いてください。
川が増水しているなど、悪天候の場合は中止となります。

参加費は、高校生以上1人・2,000円、小中学生1,000円。幼児は500円で、保護者同伴で参加できます。

当日は、抽選会もあります!


五家荘渓流キャンプ場は、水道、ガス、冷蔵庫を完備したバンガロー、フリーキャンプサイト、常設テントサイト、レンタル用品も充実していて宿泊もできます。